Loading

Career 経歴

山野 亜紀(女 邦史朗)

SamuraiWoman Aki Yamano

殺陣師・パフォーマー・役者

武術家としては、女邦史朗の名で活動

<Samurai Woman 特徴・実績>

 

  • イベントテーマに合わせて創作するスタイルを取っている。
  • 時代考証を踏まえての、日本の歴史の今昔を取り入れた創作演目を得意としている。
  • 真剣を使った演武を得意とし、四方祓いを初めとした演目を発表している。
  • 日本の有名な剣術流派のレクチャーを含めた創作演目を発表している。

<WorkShop ワークショップ>

 

  • 今日一日の、心と身体の健康を守る意味での護身、生きるをテーマにした体験WSを、関東近県で行っている。
  • 時代劇に必要不可欠な殺陣や乗馬、居合、真剣試斬体験WSなど、関東近県で行っている。

 

PROFILE プロフィール


山野亜紀 (Aki Yamano) 東京生まれ

映像、舞台、野外イベントなどで、演目を発表している。

1994年、林邦史朗に師事。

林邦史朗はNHK大河ドラマを始め、殺陣・武術指導として50年以上、俳優としても現役で活躍をし続けた人物で、大河ドラマでは最多出演俳優に。

時代考証が必ず関わるドラマ制作に携わる中で、忍者や侍についてはもちろん、様々な時代の再現に挑戦し続けた人物であった。

 

山野は1999年より2015年まで、主に劇団ひまわり、タレント養成所、プロダクションなどで、師と二人三脚で殺陣の指導に当たるようになる。

2005年に師・林邦史朗のHP「武劇館どっとこむ!」を制作し、サイトの窓口の会社として事務所「オフィス・リバティ」を創設。師・林邦史朗のプロデュース公演やイベント、殺陣や真剣刀法の教育DVDの製作やワークショップ、乗馬教室など開催する分野を担当した。

2008年より師・林邦史朗と開催したワークショップはのべ100回以上、乗馬教室は43回に及び、共作したDVDの本数は殺陣・真剣刀法・芝居や資料的な物も併せて23種にも及ぶ。

 

山野個人での活動は、2003年より「殺陣でケガをする事がないよう訴えるHPの制作(はわゆの殺陣&アクション、そして護身のテクニック講座)」や、「時代劇から元気になるHP(ねんりんきらきら)(和心美人アカデミー)」では江戸料理を取り上げるなど。

殺陣のみならず、侍の所作や生活、時代性にまで枠を広げて研究し、広報活動も積極的に行っていた。


山野のオフィシャルな指導歴としては、NHK朝ドラ「ひまわり」(1996)や大河ドラマ「武蔵~MUSASHI~」(2003)、「篤姫」(2008)、「八重の桜」(2013)、auCM「大奥偏」(2013)、「花燃ゆ」(2015)などで薙刀指導や、時代劇所作指導を。

殺陣の振付・指導での映像デビューは、「NMB48のナイショで限界突破!」(2014)で果たし、林邦史朗が認めて、日本初の女性殺陣師となった。

 

2015年10月、林邦史朗は膵臓がんで急逝。

病床で、「邦史朗」の名を継ぐよう託されていたが、これを機に正式に独立して様々な作品を発表。

国内だけでなく、国外にもエリアを広げるべく、現在も精力的に活動を行っている。

<特技>

林流・真剣刀法六段教士
林流・侍とニンジャ体術師範
殺陣・武術指導(甲冑殺陣含む)・・・殺陣道場総本部 師範

三味線(長唄・地唄)・箏(地唄)・生け花(小原流)
日本舞踊(花柳流)・ジャズダンス
四柱推命鑑定士 ほか


 

<林邦史朗が研究した武術>

剣道、柔道、合気道、空手、琉球古武術、中国拳法ほか

 

<林邦史朗が研究した剣術流派>

甲源一刀流、柳生新陰流、二天一流、天真正伝香取神道流、天然理心流、戸山流、小野派一刀流、神道無念流、北辰一刀流、鹿島神道流、薩摩示現流(東郷示現流・薬丸自顕流)、鏡心流、鞍馬流

 

<林邦史朗が研究した柔術>

大東流、竹内流

 

<林邦史朗が創始した武術>

  • 林流殺陣

(刀、小太刀、短刀、ヌンチャク、トンファー、鉄甲、釵、棒、鎖、手裏剣、弓、杖、槍、薙刀、鎖鎌、万力鎖、十手、仕込杖、手甲鈎、サイ棒ほか)

  • 林流真剣刀法
  • 林流護身術

 

<林邦史朗が考案した体操>

林流健康体操

PAGE TOP